尻尾のPermanence Story♪

ポプラ鯖で活動w 投げがメインとなっておりまし(^O^)更新率は神(逆な意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待ってました 尻尾が贈る SSの撮り方w

どうも( 。・-・)ノ(* ・。・)ノこんばんわぁ♪

毎週水曜日の尻尾が贈る「DIARY」ですww


先に言っておきます

これはコピペですbb

悪いか・・・・・・・・・・・

まずこれは

memory 麻耶sから引用していますbb


まずメイプルストーリー 2009年4月28日のver1.61アップデートにて・・・

通常のキャプチャソフトでスクリーンショットの撮影ができなくなりました

んで紹介されてたのがこれでしw

capt01.png

いま尻尾もこれを使っていますww

まず

こちらのサイトから無料でダウンロードすることができます。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA017297/

version 0.28 CAPTST28.ZIPと書かれているものをクリックしてください。

Capture STAFF - Light -をダウンロードすることができます。


なお、zip形式で圧縮されているので解凍には解凍ソフトが必要になります。

持っていない人はこちらの+Lhacaをダウンロードして、インストールしましょう。
(ダウンロードしたものを実行して、手順に従えばインストールできます)


解凍したら、Capt_St.exeを実行してみましょう。
capt04.png

メイプルストーリーでスクリーンショットを撮るためには以下の設定をします。

?まずは「設定」から「特殊設定」を選択します。


capt02.png



?続いて、「クリップボード監視」の画面を開きます。

「クリップボード監視を有効にする」にチェックを入れてください。


capt03.png



これでメイプルストーリーでスクリーンショットが撮れるようになりました!

キーボードの「PrintScreen」を押すと撮影することができます。


これで終わり・・・と言いたいところですが、ここで細かい設定をします。

ここから先はお好みで自由に設定をしてください。


もう一度、「設定」から「特殊設定」を選択します。


capt05.png



私は出力先を「ファイル」に設定しました。

これによって、撮ったスクリーンショットが自動的に保存されるようになります。
※出力先が「イメージリスト」の場合は自動的に保存されません

さらにファイル出力フォーマットを「PNG」に設定しました。

多少、画質が悪くても構わない人は「JPEG」を選択しましょう。


次に「設定」から「動作設定」を選択します。続いて、「保存」の画面を開いてください。


capt06.png



「イメージ名固定部」に好きな名前を付けましょう。

撮ったスクリーンショットはこの名前で保存されることになります。


さらにインデックス部の「最小桁」を3か4辺りにしておきます。

こうしておくと後々、スクリーンショットの整頓が楽になります。


こんなところかな?

あとの設定はご自由に・・・ということで(ノ´∀`*)

んではノシ

スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 19:29:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<放置さーせんでした | ホーム | コメ少ないでそ orz>>

コメント

尻尾ちゃん
もうまったくコピペですな・3・
でも尻尾ちゃんのとこならすぐいけるから助かる!
ありがとう
  1. 2009/05/27(水) 21:35:53 |
  2. URL |
  3. 和彦くん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://duckthesky.blog8.fc2.com/tb.php/35-6e2729e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あひる?

Author:あひる?
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

何人来たかな?(^_^;)

カテゴリ

未分類 (70)
ストライカー (3)

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。